交通事故

むちうち(外傷性頚部症候群)に接骨・鍼灸施術を

交通事故後につらい症状がある場合、整形外科、接骨院、鍼灸院などで治療を受けることができます。そしてその治療を受ける場所は、患者様ご自身で決めることができます。
まずは、当院へお電話いただき、「事故にあったので、治療をうけたい」とお伝え下さい。

・ 事故にあってつらいけれど、どこに通っていいかわからない
・ 事故後、頚の痛み、だるさ、腰痛、頭痛、手のしびれなどがある
・ 痛みの他にも吐き気、胃部の不快感、めまい、耳鳴りなどがでている
・ 事故後の痛みのために日常生活が送れない
・ 病院では「異常はない」と言われたが、つらい
・ 湿布や痛み止めを飲んでいるがあまり効果がない
・ 3ヶ月以上通院しているが、痛みが変わらない


交通事故後に起こる多種多様な愁訴
・筋・骨格器系症状:
 頚部痛、頚部緊張、肩の痛み、腕の痛みや麻痺・感覚異常、顎関節疾患など
・自律神経症状
 頭痛、めまい、耳鳴り、睡眠障害、情緒不安定、記憶喪失、疲労倦怠感、嚥下困難など
<WAD(whiplash-associated disorders)>


上記のような状態の方は、当院にご相談ください。
痛みのある部位を触診し、状態に合わせて微弱電流や温熱療法、手技で施術させていただきます。
頑固な痛みの場合、鍼灸施術をすることで、改善されることがあります。
事故後は常に痛みが持続し、とてもつらいと思います。
私自身も交通事故に遭い、翌日に鍼灸を受け施術中につらい痛みがなくなる経験をしました。これはとても衝撃的でした。

はじめの効果は1〜2日程度でなくなるものの、鍼灸施術を受けるたびに痛みがない時間が増えていきました。整形外科と併院しながらでしたが、3ヶ月でもとの生活に戻ることができました。

 むちうちの治療法はいろいろなものがありますので、現在の治療で満足できない方や痛みを早く治したい方は、ぜひ当院にご相談ください。

20時以降・土日祝日(日曜は第2・5のみ)も来院可能ですので、お仕事で通院を諦めていた方も来院していただけます。
完全予約制なのでお待たせしません。